中堅商社マンの海外出張報告(へなちょこ編)

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国出張報告2

<<   作成日時 : 2005/02/21 00:55   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

これも俺の話。
俺は90年代前半、東南アジアと中国をドサ回りする仕事をした。7年くらいした。
東南アジアの場合は1週間で5カ国を回るとかがザラだった。
東南アジアでも色々あったが、でもやっぱり中国の比じゃない。
そのころの中国はまだ今みたいにインフラが進んでないので、高速道路なんて無いところを飛行機とタクシーを使って、奥地までいった。
スーツを着てだ。そんな辺鄙なところにもスーツを着させられて行かされた。
スーツを着るて出張いくのは社命だった。
実際そんなものを着て現地にいると、思いっきり変だ。変な日本人だ。今から考えると。
当時の中国は「人のインフラ」もあまり整っていなかった。
これはそのころの話。
中国の各地の工場にパーツを売りに行く営業回りなので、色々な地区のいろんな担当者に会う。
そのころの中国人の男は、なぜかみんな鼻毛が出ていた。
それも一本や二本だけとかのかわいいもんじゃない。
みんな、ボーボーに出ている。
遠くからみてもわかるくらい出ている。
束でだ。それも長い。
だから、みんな鼻の下が黒い。勝手に視線がそこに集中してしまう。
見たくもないのに。
最初のころは、非常に失礼だと思った。
わざわざ日本から香港や上海経由でその省の空港まで来て、それから5時間くらい汚いタクシーに揺られて、瀕死の思いでやっと着いた俺に対して、その鼻毛ボーボーは何だ!馬鹿にしとんのか!そう怒ったりもした。
でも、どこに行って誰と会っても、みんな鼻毛がボーボーなので、そのうち慣れた。
会う前から、今度会う奴も鼻毛ボーボーだろうな、と思うようになった。
慣れは怖いもんだ。特に中堅商社マンには。。。。。

ある時、日本の得意先をつれて中国を回ったら、その得意先が突然いった。
「ねー、○○君、中国では鼻毛伸ばすのが流行ってるの?なんでミンナ鼻毛ボーボーなの?なんで切らないのかなぁ〜」と聞いてきた。
そりゃ、不思議に思うのは当然だ。会うひと会うひとみんな鼻毛ボーボーだからね。
噴出しそうになるのを抑えて、俺はこう説明した。
「いやー、中国での理想のお父さん像は、バカボンのパパなんですよ。あの。日本のアニメの影響力ってすごいですね。」
すかさず、言われた「ふざけんな、コラッ!あるかそんなもん」
って、いうか、これは作りです。今つくりました。いやねー、中堅商社マンって。

ある日、中国人が日本に来たので、東京を案内した。
皇居を回ったあと、東京タワーに連れて行った。
3人だ。もちろん、みんな鼻毛ボーボーだ。(薄く左右数本しか出てない人もいる)
そのころは、もう慣れたので気にしなくなった。
東京タワーから東京全部を見せたら、全員感激していた。
そこにクリーム色のスーツを着て一人で東京を見ている、みるからに中国人らしい輩が一人でいた。
こっちの中国語の会話に気がついて、そいつが振り向くと俺が連れていた連中の知り合いだったらしく、おどろいてお互いに話始めた。
へー、来るとこはみんな同じか、思ってしばらくそいつらに会話させておき、俺はその一人できた輩を観察した。
北方出身者らしく、タッパが高く骨格も太い、野暮ったい中国デザインのスーツを着ていて、そでにはブランドのタグが縫いこんである。(ちなみに、一時中国人はスーツのそでのブランドタッグを外さず、つけたままにしている輩が多かった)
銀縁のメガネを掛け、七三に分けた髪の後ろ頭に寝癖。
典型的な中国人ビジネスマンだ。
鼻毛は?と俺は思った。
そしてそこに目が行った。
やはり黒々とした鼻毛が束で出ていたが。。。。。。。
全部カールしていた。
鼻毛の天パーだった。
無敵の中堅商社マンも、完敗した。。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国出張報告2 中堅商社マンの海外出張報告(へなちょこ編)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる