中堅商社マンの海外出張報告(へなちょこ編)

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外出張 機内報告 2−2

<<   作成日時 : 2006/05/29 01:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

これも俺の話。最近の話だ。
昨年俺は中国の大連からANAで成田までの便に乗った。
ANA便といっても2種類あり、ひとつは純正のANAで機体もスーちゃんもANAで運営されているやつだ。
残りが所謂コードシェアだ。
俺は普段はコードシェアには乗らない。
なぜなら、どのコードシェア便に乗っても、後でマイルの計上にもめるか、落とされるかされるからだ。
航空会社同士の提携もいろいろトラブルがあるようだ。
さて、その大連―成田間だが、その時は仕事と時間の関係上、どうしてもそのコードシェア便に乗らなくては、ならなくなった。
ANAという名前を使った、実は中国北方航空かなんかだ。
いわゆる元民航だ。
ANA便だと思い違いをして、調べずにその便を取った俺が、アホだったとしか言いようが無い。
もちろん機体もサービスも中国的だ、どんなに発展してもサービスは未だに共産的服務員サービスの延長だ。
で、大連の空港で散々待ったあとに、アナウンスに従って搭乗した。
俺は一番最初に登場した。鉄則だ。
そうしないとキャビンの荷物置き場が満杯になって荷物が置けないばかりか、スーちゃんは手伝いもしないからだ。
それが中国の航空会社のサービスだ。
チューブの通路を抜けて、機体に搭乗すると、服務員スーちゃんが無理なチャイナ服的ユニフォームを着て、無愛想に挨拶だ。昔から変わらない態度だ。
笑顔のひとつもなく、乗せてやってるぞ!みたいな応対だ。まさに中国だ。
それはいい。それは由とする。なんせ中国だからそんなもんだ。
で、その無愛想挨拶を抜けてビジネス席に入っていくと、なぜか先客がいる。
あれ?俺が一番に搭乗のはずだが、と思ってよくみると、
作業服を着たエンジニアと思われる中国人兄ちゃん(おっさん)だ。
それが、片足を座席に載せて、ビジネス席の一番前に座っている。
俺は不思議に思った、なんで俺より先に乗客が居るんだと。
それも乗客といった感じがまるでしない奴がすでに居座っている。
で、不思議に思って良く見ると、その兄ちゃん(おっさん)は、なぜか。。。。。。。。
― カップラーメンを食べている。 ―
なんでだ???? なんで作業兄ちゃんがビジネスシートでカップラーメンなんだ?
どうみても機内で整備か清掃をした兄ちゃんが、作業が終了したので朝食に入りました、って感じだ。
朝食を食うのはいい。それはいいとしよう。
なのになぜ乗客の搭乗開始後もビジネス席で気にせずラーメンを食う必要があるんだ?
で、兄ちゃんは、さも当然といった感じでカップめんをすすり続けている。
スーちゃんはいつものことのように、その兄ちゃんのカップめん食いを当然のごとく受け入れている。客の搭乗中なのに、だ。
俺は思った、ANAコードシェアとか何とか言っても、やっぱり中国便だ、と。
ビジネスクラスのエリアがカップラーメン臭い。
カップラーメンとあの中国独特の臭さ(臭いとか香りじゃない、汗と中華料理の混じったにおいだ)が機内で混じっている。
で、更に思った、いくら中国人でも朝の6時からカップめん食うなよ、と。
胃が荒れるぞ、と。
さて、その機体のエコノミーに座った俺は、更に気がついた。
機内と座席が汚いことに。掃除なんかやってないのと一緒だ。
で、更に、機内をハエがぶんぶん飛び回っている。
少なくとも3匹は居る。
で、結局、俺は離陸までハエを払うことで忙殺された。
(なぜか離陸後はハエが出なくなった)
またまた更に、俺の席は壊れていて、座ると自動リクライニングになる。
ようするに、最初から元のポジションに戻らない。
離陸時に危険だと思ったが、それは中国だリクライニング離陸状態でも誰も文句を言わなかったが、俺の背中は筋肉痛になった。

で、結局、チェックイン時にANAで登録したマイレージは、まったく記録されなかった。
ANAに事後登録用に申請したら、帰って来た答えは。。。。。
「搭乗の記録がございません」だった。
ちょっと待て待て、俺は福建省あたりの密航者か?
車輪に抱きついて、わざわざ大連から成田までそんなカップめん飛行機に乗ったのか?
もし飛行機落ちてたら、俺の名前の発表もなしじゃねーか。
黄海あたりで墜落しても、誰も知らないところじゃねーか。
もしそうなら化けて出るぞ。
化けて、幽霊になって、韓国上空で「韓国、みんなニッポンのマネよ。韓国ゼンブニッポンコピーあるよ。韓国人内心はミトメてるよ。ホントハ。」とかいって年中旋回するぞ。
まったく、中堅商社マンは、いつまでも元民航の飛行機には勝てない。

つづく。。。?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
中華ねた大好きです!作業員がカップラーメンをビジネスで。。。なんてもうすぐ想像つきます!「細かいことグタグタ言うなよ〜、朝ごはんは大切なんだよ〜」か思ってるか言いながら食べてるんでしょう。。。搭乗の記録がございませんか。。。
以前。。。
中国→アメリカ アメリカ→中国→日本 で全てにMUを使ったんですが。。。中国→日本のチケットを中国に置いたままアメリカに行ったんですよ。で、アメリカから中国に戻る時にL.A.にいたMUの人民サービス小姐に「海外好き様の名前で予約された中国→日本のチケットがコンピューター上見つかりません。今の時間中国は夜でネットがダウンしており調べられません。この状態では中国を出発されるのかどうか定かでないので中国までお送りできません」なんて嘘八百の事言われてマネージャーも同じアホな事言ってきて。。。最終的にアメリカ生まれのバナナ君がアメリカサービスで調べて助けてくれましたが。。。
多分、中国の電気、電話、インターネットはお昼2時間&夜5時以降〜朝9時まで誰も管理していないんだと思います。ご飯の時間&寝る時間は大切ですからね〜
海外好き
2006/06/02 01:18
海外好きさんも激しい出張してますね。全部MUですか、それは無謀です。
それも太平洋を人民サービス整備で超えたとは。。。
そうなんです、ヤツラにとっては食う・寝る・出すがすべて優先です。
サービスも仕事もオシャレも自尊心も、食う寝る出すが完了してからですね。負けます。
以前、マレーシアのカラオケに接待で行きましたが、マレーシアのカラオケのお姐さんはほとんどが中国大陸からの出稼ぎお姐さんです。
四川省とか湖北省あたりから何日も電車で揺られて、広州の空港ついて、即日にKL行きの飛行機乗って、出稼ぎに来ます。
翌日から、即仕事です。観光ビザ6ヶ月間の間MAXで働きます。
カラオケ屋で日本のファッション雑誌風の化粧と衣装着せられて、着飾ってガンバリます。
で、ある日接待でカラオケルームに入ると、指名された、その着飾った出稼ぎのお姐さんがカラオケルームで待っていましたが。。。。
彼女たちは客が使うカラオケルームで、集まって。。。。
弁当食ってました。
中堅商社マン
2006/06/03 20:29
それも屋台の中華弁当、チンゲン菜入り。
一人はビニールに入ったワンタンミーでした。
ビニールから直食いっす。
で、結局、雰囲気ぶち壊しでしたが、ここで食うなとクレームする接待する側の中国系マレー人に対して、何で食っちゃいけないんだ?と逆切れです。
やつらの食う寝る出すはファッションお構いなしですね。負けます。
中堅商社マン
2006/06/03 20:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
海外出張 機内報告 2−2 中堅商社マンの海外出張報告(へなちょこ編)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる