中堅商社マンの海外出張報告(へなちょこ編)

アクセスカウンタ

zoom RSS マレー駐在 ネシア人昼飯爆睡報告

<<   作成日時 : 2007/06/19 23:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

これは俺の話。最近の話だ。
俺はマレーシアに駐在している。もう3年以上になる。
出張がない日はKL事務所にいる。
昼になると昼飯になるので、クーラーの効いた事務所から外に出かける。
近くには地場の食堂街があるので、そこに歩いて行く。
ほぼ毎日、いつもの中華飯屋に行く。その隣にある日本飯屋にもたまに行く。
で、その食堂街に行くために外に出る。
外に出ると、そこはそれ熱帯なので、、、、暑い。
もう、むちゃくちゃ暑い。飯時だ、昼だ。太陽は真上だ。
なので、熱い。
熱いので勘弁してくださいってくらい暑い。
その熱帯の白昼の路上を約10分くらいかけて歩いて飯屋に行く。
で、ここはマレーだ。昼飯も路上に屋台が開設される。
簡単な小遣い稼ぎなのか、いきなりテント張ってオバちゃんがおかずを入れたタッパーを多量に車に入れて運んで来て、いきなり歩道で、屋台を始める。
家族総出で商売始めたりする。
おかずは、、、、、
思いっきり辛そうなよく分からないマレー料理だったりする。
で、原色の良くわからない汁かジュースがバケツに入っていて、それが付いてくる。
で、その飯。
どうも1〜3リンギットくらいだ。そうだ30円から100円くらいだ。
安い。超安い。
超安いが、当たりそうなので、もちろん俺は食べない。
なぜなら、食べて当たったときのその超苦しみを、中堅商社マンは経験値で知っているからだ。
そうだ、それは地獄だ。
地獄のジェット噴射だから、だ。
なので、どんなに美味そうに見えても(原色のスープは確かに美味そうだ)、その地獄ジェットを警戒して食べない。
でも、結局その先にあるいつも中華飯屋で90円くらいのチャーハン食べてなんともない俺には、あんまり変わらないような気もするが。。。。
さて、この簡易の屋台食堂。
以外と混む。
安いのか美味いのか、インドネシアからの出稼ぎのオッちゃん達で混む。
インド系のオッちゃんも混じっている。
その即席屋台の経営者と思われるマレー系のほっかむり茶色オバちゃんに、変な原色おかずとライスをサーブされながら、地黒系のインドネシア出稼ぎオッちゃんとガングロバリバリ系インド系オッちゃんが楽しそうに談笑しながら高発色イエロー系原色ジュースを傾ける有り様は、、そう、、、平和だ。
マレーは実に平和でいい国だ。
その客で毎日その屋台で昼食を取っていると思われるインドネシア出稼ぎ系のオッちゃん2名が今回の主役だ。
俺と同僚がいつも昼食に行くためにその屋台の前を通る頃は、その主役のオッちゃん達はその屋台での昼食を終えたころだ。
腹が一杯になって、まだ休憩時間があるようなので、することはひとつだ。
そうだ、昼寝だ。
で、そのオッサン2名は昼寝をする。毎日だ。
で、どこで昼寝をするかというと、この熱帯の一年中炎天下のメチャクチャ熱い中で昼寝をする。
ただし、やはり直射日光下は暑いのか、2名が入れる日陰を探して昼寝をする。
一応賢明だ。
そりゃ日光下では暑くて昼寝どころじゃない。
で、その屋台の近くで、風が通って、それで日陰になる場所というと、、、、
その場所は、、、、 ― 歩道だ ―。
そうだ車道の脇にある歩道だ。
その歩道の一区画が、ちょうど建物の影になって日陰になる。
だから、その2名は汚い作業着を着て、そのまま思いっきり歩道で、、、、寝ている。
もう爆睡に近い状態で寝てる。
なんども言うが歩道だ。だから、まさにそこは俺達一行の通り道だ。
そんなことは全然気にせず、やつらは歩道で爆睡だ。
俺達の靴は寝ているヤツラの頭の数センチ横を踏んでいく。
でも、起きない。
慣れているようだ。
踏まれないとたかをくくっているのか、全然起きる気配がない。
さすがだ。場慣れしている。
で、なぜそんな歩道で寝るかと考えて誰かが言った。
インドやインドネシアで人が通らないところで爆睡していたらどうなるか、それは、、、、
気が付いたら、良くて全裸かパンツ一丁、悪くてそのまま永遠に爆睡だからだ。
そうだ、どんなに通行人に頭を踏まれたり、犬にオシッコかけられたりする危険があっても、通行人の多い歩道がインドでは昼寝に一番安全な場所だ。
っていうか、だからって日本人の俺達には通行の邪魔だ。
毎日インドネシア人の頭踏みつけそうになるこっちの身にもなれといいたくなる。
毎日昼飯前にヒヤヒヤしなきゃなんえーじゃねーか。
まったく。。。。。
あっちのインドネシア人オッちゃんも、こっちの俺達日本人オッちゃんも、毎日同じように通うので、毎日お互いを見ることになる。
で、そのインドネシアのオッちゃん達。
なぜか原色の靴下を履いている。
もちろんいくら日陰でも外は暑い。熱帯だから暑い。
なので、オッちゃん達は昼寝の時には見るからにその汚い靴を脱ぐ。
靴脱いで寝てるので、靴下丸出しで寝ている。
で、その靴下が、、、、原色だ。なぜか原色だ。
ひとりは緑、ひとりは真っ赤だったりする。
なぜかわからんが靴下だけ原色で派手だ、その派手で原色な靴下には何個も大きな、、、、、穴が開いている。
もう足の半分くらいが出ている。
カカトとか親指とかが思いっきりでかい穴から出ている。
全然靴下の役割をなしてない。
そこまで大きい穴の靴下だと、靴下を履く意味が全くわからない。それも原色だ。
だって、足裏に半分は破れた靴下からでてるからだ。
なぜそんな靴下を履くのか、ほんとに不明だ。
で、一週間以上にわたって、そのインドネシア人オッちゃんを観察して、その靴下の意味に俺達は気が付いた。
そう、そのオッちゃんたちはその意味を成さない靴下を1週間履き続けていたからだ。
毎日同じ原色の、毎日同じ箇所に大穴が開いた、毎日同じ部分が露出したその靴下を、俺達は毎日見せられた。
そしてそれはだんだんと汚れを増していったのだけが、わかった。
そうだ、インドネシアおっちゃん達は、原色穴あき機能ない靴下を1週間履き続けたまま、毎日歩道で爆睡していたのだった。
っていうか、靴下毎日洗ってるのかなぁ?と不思議思ったことは言うまでもない。
中堅商社マンは、出稼ぎネシアオヤジの不思議靴下にも勝てそうもない、っていうか臭ってきそうで勝ちたくない。
なぜ履く?裸足と同じじゃんそれじゃ。
で、翌週。昼飯時。
そのインドネシアオヤジ2人はやはり歩道で寝ていた。
頭をふみそうになりながら、ひとりの靴下を見てみると、別の原色靴下に履き替えていた。
真っ赤な靴下だ。原色バリバリだ。
でもやはり、靴下の意味をなさないほどの大穴が開いて、そこから親指が露出していた。
汚いカカトも丸見えだ。
俺は思った。
それじゃ履き替えた意味がないじゃん、と。
その履き替えたと思われる現色靴下の色は赤だ。真っ赤だ。
それを見た俺は、なぜか、なんか変だと感じた。
大きな穴が開いてるのはもう見慣れたので違和感は無い。
カカトが丸出しなのも見慣れたので違和感は無い。
親指ニョキーンも見慣れたので違和感は無い。
違和感は先週の緑靴下から原色赤靴下になったことだけだ。
が、なんか違和感がある、、、、、というか既視感がある。
で、気が付いた。
その原色赤靴下は、、、
先週、、、、
となりで寝ている別のオッサンが、、、、
履いていた靴下じゃねーか?と。
そうだ、どうも靴下を交替で履いているみたいだった。
なぜなら、もうひとりのオッちゃんは、原色ミドリの大穴靴下だったから、だ。。。。
っていうか、そんな大穴あいた靴下、交代で履くなよ。。。。
意味をなさないどころか、足臭が伝染るって。。。。
中堅商社マンでは、出来ない芸当に、完敗したことはいうまでもない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おじさん達もたまには違う靴下を履いてみたかったのね〜
でも、いつも一緒にいる人とじゃね?
ってゆーか、履かなくてもいいじゃん!
reiko
2007/06/21 00:21
reikoさん、その通り。
それじゃ、履かなくてもいいじん!と、突っ込みたくなtるでしょ。
たぶん同じバラックで寝起きしていて、朝寝坊して忙しくて、それで間違って相手の靴下履いたんじゃないかと思いますが。。。。
っていうか、靴下面積の半分が穴なんだから捨てろよ!といいたくなります。
それに、その穴じゃぁ、履く時はすげぇーめんどくセーだろう!と思いますが。。。
ネシアオヤジは不思議です。。。

中堅商社マン
2007/06/22 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
マレー駐在 ネシア人昼飯爆睡報告 中堅商社マンの海外出張報告(へなちょこ編)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる